サーマクールの治療方法と施術の流れについて

サーマクールとはどんなの

サーマクールとは、たるみ解消に効果的なので注目されています。一体どのように、治療を行うのか説明していきます。高周波を照射する事で、肌の深部に熱を加えてしわなどを解消します。高周波レーザーなどでは届かない皮膚の深部まで届くので、たるみが効果的に治療出来るので基本的には1回で終了します。1回で終わるので、気軽に行えます。メスを使用しないで行うため、ダウンタイムが少ないアンチエイジング法として注目がされているのです。

サーマクールの治療法

サーマクールの治療は、2段階で肌のたるみを引き締めるのです。皮膚のコラーゲンが周波の熱によって変形して、収縮する事で照射直後から引き締めの効果が現れてきます。肌には傷を自ら治す力として、創傷治癒力があります。熱によって刺激を受けた皮膚を、2段階目は修復する過程で生成されたコラーゲンが、肌にハリをもたらしてくれます。これにより、たるみが改善されます。働きは照射してから4週間から12週間に渡って、続きます。

サーマクールの施術の流れ

サーマクールの施術の流れは、カウンセリングを最初に受けます。肌の状態を診断して、サーマクールを行っても問題ないか確認します。メイクや皮脂を洗顔して、落とします。麻酔がなくても大丈夫だが、最新機器以前を使用するクリニックなどでは麻酔を行います。マーキングシートを肌を湿らせてから載せて、肌に印を付けます。テスト照射してから、本照射に入り照射時間は30分から1時間です。照射後に洗顔をして、保湿をして肌をケアして終了です。

サーマクールの必要性に迷っている時には、皮膚科や美容外科の専門医の診断を受けながら、肌質の観察をすることがポイントです。